=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=光陰
 一行でも二行でも  日々、御書を拝せ!
  自らの境涯を  もう一歩開くのだ! (from わが友に贈る)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=矢の如し
ルーチン作業を卒業してノウハウ蓄積型の仕事をする態度は人生そのものにも役立つ話
「オートメーション」なんて言葉は、私が生まれる前から既に社会科の教科書に載っていたわけで。
世の中の仕事で、機械でもできる事は、機械に任せるようになって久しいですね。
その機械を動かすプログラミング作業や、機械に任せられない複雑な操縦は、まだまだヒトに頼らないとできないわけで。

しかし、ふと職場を見てみると、「そんなの機械でもできるやん」というルーチン作業やムダな作業を結構、やってることに気づく場合があります。
既に定型化している文書を、マクロもテンプレートも使わず、毎回打ち込んでいたり。
人が既に完成している手順を、最初から作り直してみたり。
意味の無い会議を減らす努力をせず、皆の時間を奪ってみたり。

しかも、これが無意識に行われていることが多い。いや、無意識に仕事をしているから、無駄を排すことができないといいましょうか。私は、社内でも様々なムダを排す提案やシステムの改変に微力ながら貢献してきたと自負します。
まぁ、元来、貧乏性で、ケチだから向いているのかな(笑) 常ににムダを排す努力!とかっこいいことを言ってますが…(笑)

ところで、私は趣味で料理をやるんですが、以前は「ネットでレシピを調べ」「料理に挑戦し」「失敗したり」「その失敗を繰り返したり」してました。
で、ある時、何かが違うと、気づき、「趣味ととらえて漫然とやるから、失敗を繰り返すのだ。仕事ととらえてみよう」と、「正確に」「間違いを排し」「ノウハウを蓄積」できるように工夫してみました。
具体的には、毎回、作業日誌をつけることにして、レシピも自分に合うように進化させるように、手順も早く的確にできるように工夫してみたのです。

すると、当然、失敗とムダが減る。更には、レシピが膨大になるにつれ、「何を作ろう」と迷うこともなくなってきました。パラパラとネタ帳をめくれば、数秒で決まります。いくつかの料理は「お店よりおいしい」と家族の評価を得るまでになりました。

とまぁ、「繰り返し作業」と、「ノウハウ蓄積型作業」の違いは、生活にも活かされる。
どんな仕事でも、必ず「失敗」や「ひらめき」がある。この金塊を拾うか拾わないかの違いともいえましょう。
同じところをグルグル回るネズミになるか、グルグルまわっているようだけど少しずつスキルアップする螺旋階段を登るのか。階段のほうがちょっと体力要りますが、貴重な人生、どんな事にもまじめに取り組んだほうが得をすると思います!
[PR]
by superserver | 2009-05-10 15:20 | 仕事
<< 「仏法」と「王法」の違いは何か... 優秀なリーダーとは、かわりに「... >>



毎日の御書配信をしております(携帯にも対応!是非ご登録をお願いいたします)。当BLOGのコメント欄はSPAM対策で停止しております。御用の方は下記の連絡用掲示板に書き込んでください。
by superserver
リンク帳。
人気ジャンル
ブログパーツ
カテゴリ
全体
御書
学会
コラム
聖教から
火星人
ネット論
その他
書きかけ
仕事
未分類
最新の記事
続編!創価系ブロガーに捧げた..
at 2012-03-16 02:39
創価系ブロガーに捧げたい「敵..
at 2012-01-01 00:37
折伏の鉄人…というテキストが..
at 2010-12-28 22:13
「仏法」と「王法」の違いは何..
at 2009-11-28 22:22
河合師範について
at 2009-11-18 11:11
以前の記事
2012年 03月
2012年 01月
2010年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧