=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=光陰
 一行でも二行でも  日々、御書を拝せ!
  自らの境涯を  もう一歩開くのだ! (from わが友に贈る)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=矢の如し
ミスをする人の方が仕事で信頼され易い!
BLOG創価王道の記事「腹八分目の勝利」を読んでなるほどと思いました。

確かにミスは隠したい。私もその一人ですが(笑)
しかし、ちょっと考えてみるとわかるのですが、この欲求を満たしてしまうことは、非常に危険なんですね。
考えて見ましょう。
まず、あなたの同僚なり、部下なりが簡単なミスをした時、どんな人に最も好意を抱きますか?

1.ミスを隠す人。指摘されても認めず、言い逃れようとする人
2.ミスをすばやく認め、謝罪し、その解決に努める人
3.絶対にミスをさらけ出さない人

1よりは、2ですよね。絶対(笑) で、3も見た目にはカッコヨク見えるのですが、彼はミスをしていないのではなく、さらけ出さないだけなので、1の亜種です。世の中、ミスをしない人はいない。「人間だもの」(笑)

さあ、2を選んだあなたは、人の間違いは「謝罪して解決に努めてもらえば、大体のことは許すし、正直になってもらえれば、好感をもつこともある」という温厚な人ですね。
しかし、自分がミスをしたときには、相手が「同じぐらい温厚である」ことを信じようとしない。違いますか?(笑)

で、どうしても隠せなくなった時に、「あ~、絶対殺されるよ~。 ゚(゚´Д`゚)゜。  」と覚悟しつつ、謝罪すると、意外にも「ああ、いいよ。それより早く収拾することだ。次回は気をつけろよ」と、人間扱いされたことに驚く。そんな経験ありませんか?かくいう私も、尊敬するある上司からは、ミスで叱られたことはありません。むしろ「失敗は財産だから、今度はそれをしないシステムを作り上げろ」と言われます。それをしないで失敗を繰り返したり、下手に隠そう・言い逃れようとしたらヒドイ(笑)

そう。自分が思っているほど、他人は残酷ではありません。そして、関心があるのは仕事が期日内に無事完成するか、であってあなたのプライドが保たれるかではないのです。
だから、下手にミスを隠すことばかり考えていると、馬脚を現して信用を無くしてしまいますね。どんな職場も、信用第一。同僚やお客さんに「この人は、ミスをしたら即座に対応する人だ」と思ってももらうことが大事であって、「この人は、ゴルゴ13のようにミスをしない人だ」と超人のようにあがめてもらうことではありません。

まぁ、あなたがゴルゴなら、話は別ですが(笑)
[PR]
by superserver | 2009-05-20 20:10 | 仕事
<< 英語は聞き流すだけで…は全くの... トラブルが訴訟にまで発展する危... >>



毎日の御書配信をしております(携帯にも対応!是非ご登録をお願いいたします)。当BLOGのコメント欄はSPAM対策で停止しております。御用の方は下記の連絡用掲示板に書き込んでください。
by superserver
リンク帳。
その他のジャンル
ブログパーツ
カテゴリ
全体
御書
学会
コラム
聖教から
火星人
ネット論
その他
書きかけ
仕事
未分類
最新の記事
続編!創価系ブロガーに捧げた..
at 2012-03-16 02:39
創価系ブロガーに捧げたい「敵..
at 2012-01-01 00:37
折伏の鉄人…というテキストが..
at 2010-12-28 22:13
「仏法」と「王法」の違いは何..
at 2009-11-28 22:22
河合師範について
at 2009-11-18 11:11
以前の記事
2012年 03月
2012年 01月
2010年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧