=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=光陰
 一行でも二行でも  日々、御書を拝せ!
  自らの境涯を  もう一歩開くのだ! (from わが友に贈る)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=矢の如し
記憶力がいい人は、記憶をしない人である。

あなたは、記憶力がいい方ですか?
もの忘れが激しい方ですか?


この年になって気づいたのだが、「あ、この人は、仕事が出来る人だなぁ、何でもよく憶えているなぁ」と思って見ていると、たいてい、情報整理やメモがうまい。大事な場面では必ずメモをしている。
そして、そのメモをほったらかしにせず、丁寧にまとめている。
学校でいえば、「復習」にあたる。

時に、「何でそこまで憶えているの?」と思うほどの記憶力を見せ付けられることがある。数年も会っていない得意先に、「たしか~~が趣味でしたよね」などといわれると、うれしさも去ることながら、「どうして憶えているのか?」と脳味噌のしくみを疑ってしまう。

しかし、よく聞くと、(しぶしぶ教えてくれたが)彼は全ての顧客の特徴を記憶しているのではなく「記録」しているそうだ。
顧客の名刺をエクセルでまとめ、話をするたびに「これは」と思うネタを書き留める。行の横幅は伸びていくが、顧客とそう毎日飲んでいるわけでもないから、年に三度の相手なら10年つきあっても30列しかないというわけだ。そしてそれを再会前に5分でも10分でも見直して頭に叩き込む。「確か前回お会いしたのは、桜のころ、あの居酒屋でしたねぇ」と、すんなり会話に入れるというわけ。
これは学校では「予習」。

種明かしをされれば、長期記憶が不得意の私にもできそうだ。

また、こういう人達に色々聞いていると、仕事の全てを覚えているのではなく、うまく情報を取捨選択して、「これは記録しとけばいい」「これは忘れてもいい」「これは大事だから記憶しよう」と、「記憶」「記録」「破棄」と順序をつけているようだ。

私などは、メモもせず憶えたつもりになってうっかり忘れてたり、せっかくとってもメモをなくしたり、メモをとったことさえ忘れる、凡人である(笑)
天才的・芸術的・鬼のように仕事を成し遂げる猛者の方々には遠く及ばないが、「予習復習をやる」という簡単なことならできそうだ。

ここで再度。


あなたは、記憶力がいい方ですか?
もの忘れが激しい方ですか?


そんな事はあまり関係ないのかもしれない。
人間の脳などうせ忘れるように出来ている。忘れたくない事は、メモやパソコンというツールをうまく使えるか。予習復習という地道なことをやるかやらないか。それがいわゆる「記憶力」って言われるシロモノなのかも。
[PR]
by superserver | 2009-05-26 18:01 | 仕事
<< 責任をとらない「ひとのせい」集... 読解に特化した英語学習法の提案 >>



毎日の御書配信をしております(携帯にも対応!是非ご登録をお願いいたします)。当BLOGのコメント欄はSPAM対策で停止しております。御用の方は下記の連絡用掲示板に書き込んでください。
by superserver
リンク帳。
人気ジャンル
ブログパーツ
カテゴリ
全体
御書
学会
コラム
聖教から
火星人
ネット論
その他
書きかけ
仕事
未分類
最新の記事
続編!創価系ブロガーに捧げた..
at 2012-03-16 02:39
創価系ブロガーに捧げたい「敵..
at 2012-01-01 00:37
折伏の鉄人…というテキストが..
at 2010-12-28 22:13
「仏法」と「王法」の違いは何..
at 2009-11-28 22:22
河合師範について
at 2009-11-18 11:11
以前の記事
2012年 03月
2012年 01月
2010年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧