=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=光陰
 一行でも二行でも  日々、御書を拝せ!
  自らの境涯を  もう一歩開くのだ! (from わが友に贈る)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=矢の如し
続編!創価系ブロガーに捧げたい「ネットサイコパスを見破る為の5つの特徴」
BLOGや掲示板で、こちらは誠意を持って対話をしているのに、どうも「対話にならない」という事で、辟易した事ありませんか。
また、せっかく相手の悩みを聞いてあげても、相手がナリスマシで、愉快犯であった、という悔しい思いをしたことはありませんか。
「どういう神経をしているのか?」と訝った経験は、きっとお持ちではないでしょうか。

創価系ブロガーに捧げたい「敵の攻撃に負けない為の5つのコツ」で紹介したように、ネットの世界には、「日常では見たこともないようなおかしな人々」が溢れている、というのが私の印象です。
日常生活では普通であっても、ネットという匿名の世界に浸った時におかしくなる…あたかも、車を運転する時に性格が豹変する人がいるように、ネットという匿名空間の中では、「抑圧された自己」なんかが涌現しやすいのではないでしょうか。

本稿では、そういった人を、仮に「ネットサイコパス」と呼ぶことにしましょう。

一般のサイコパスの特徴などは、簡単に検索できますのでそちらに譲るとして、ここでは「テキストの世界」でそういった人々をどう判断するかについて以下5点にわたって考察したいと思います。
(ちなみに、以前、鯖板で話題にした事もありますが、スコット・ペック著の「平気でうそをつく人たち」という本には、「サイコパス」の精神状態について詳細な研究がありますので、是非おすすめしたいと思います。)


1.サイコパスは、一見「まとも」
まず、意外に思うかも知れませんが、「異常者」というような印象は彼らにはありません。
外見を気にしますので、一見魅力的でさえあります。
従い、ちょっとした「テキストのみ」で相手を見破るのは非常に困難です。
ひとつ手がかりがあるとすれば、「なんとなく賢そうな論調」を常に見にまとっているのではないかと思います。
しかし、注意深く見ていくと、その億には狡猾な本心が潜んでいることが垣間見える事でしょう。

2.サイコパスは、「泥まみれにならない」
彼らは、「他人の痛みを気遣う」「自己反省をする」といった精神が欠落していますから、平気で他人を蹴落とし、自分の体面を保とうとします。
本来なら謝るべき場面で謝らない人物、自己の非を絶対に認めない人物に要注意です。
しかし、彼らは「絶対に謝罪をしない」というわけではありません。逆に、謝罪する事によって自分の株が上がると思う場面では、巧妙に謝るのです。
判断が難しいですが、「泥をかぶらない謝罪なら、場合によってはするが、本当にかっこ悪い状況には自分を陥れない」という事を念頭において下さい。

3.サイコパスは、「嘘つき」であり信頼性に欠ける
発言に矛盾やブレが多い、嘘が疑われる、「自分を棚に上げる」発言が多い、といった人間には要注意です。
もし、掲示板等で活躍しているコテハンであれば、「信頼を勝ち取っているか」に注目してみてください。(ただ注意すべきは、ネット上では「多重ハンドル」等を駆使して、さも多くの人が同意見であるように見せかける事ができる事です。ホスト情報などで判断しようにも、自宅PC、携帯、モバイルPC等からプロバイダを変えてなりすます例もありますから、厄介ではあります。賢く判断するしか無いですね)

4.サイコパスは、「ユーモアセンスに欠ける?」
これは私の経験から言うのですが、サイコパスは、魅力的であろうとする事から、ユーモラスな一面も兼ね備えている事が多いです。しかし、自己中心的であるから、そのユーモアは、真の「面白さ」というよりも、仮想敵などに対する侮蔑や嘲笑といった、嫌味のあるユーモアが多いと思います。
「私にはサイコパスが必要である。なぜなら、最近腰が痛いので・・あ、それはサロンパスか!」みたいな、自分の身を呈して「面白い事を言う」といった行動には出ないわけで…え!あまり面白くない??(°д°;;)
ともあれ、彼らには、「情緒」「詩心」「ロマン」が欠けているので、無味乾燥で荒廃した精神という印象を与える人には要注意です。

5.サイコパスは「寄生虫」である
サイコパスは、その飽きっぽい性格故に、「姑息」が特徴です。
決して、自分で何かを築きあげる、という甲斐性はありません。
例えば、他人のBLOGを批判するのであれば、まず自分のBLOGを創り上げてからそれを「お手本」として示すべきです。そういった事もせずに、ただ「寄生虫的に」他人の批判ばかりしている輩は、「姑息」であるという事です。(お座なりなBLOGを作って、その責めをかわすという場合もあるでしょうが、そのBLOGが「他人の批判」で凝り固まっているのであれば、「姑息」の域を出ていませんね)

以上のような条件に多く当てはまるような相手は、私の経験上、どんだけ「誠実」に対応しようと、時間のムダです。(ここはテキストの世界。相手の胸ぐらを掴んで、涙ながらに訴える、という事はできないわけです)「住む世界が違う」と認識し、賢く遠ざけ、まともに相手をする事を避けるよう、願ってやみません。
これまでも、多くの先輩方が、多くの時間を浪費してきたのですから(笑)



…えっ!誰ですか?「鯖、お前がサイコパスだろう!」と言っているのは!?017.gif


040.gif
[PR]
by superserver | 2012-03-16 02:39 | ネット論
創価系ブロガーに捧げたい「敵の... >>



毎日の御書配信をしております(携帯にも対応!是非ご登録をお願いいたします)。当BLOGのコメント欄はSPAM対策で停止しております。御用の方は下記の連絡用掲示板に書き込んでください。
by superserver
リンク帳。
その他のジャンル
ブログパーツ
カテゴリ
全体
御書
学会
コラム
聖教から
火星人
ネット論
その他
書きかけ
仕事
未分類
最新の記事
続編!創価系ブロガーに捧げた..
at 2012-03-16 02:39
創価系ブロガーに捧げたい「敵..
at 2012-01-01 00:37
折伏の鉄人…というテキストが..
at 2010-12-28 22:13
「仏法」と「王法」の違いは何..
at 2009-11-28 22:22
河合師範について
at 2009-11-18 11:11
以前の記事
2012年 03月
2012年 01月
2010年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧