=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=光陰
 一行でも二行でも  日々、御書を拝せ!
  自らの境涯を  もう一歩開くのだ! (from わが友に贈る)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=矢の如し
<   2006年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
カルト教団から家族や親友を守る法
面白いHPありました!
カルト教団から家族や親友を守る法

ここに、破壊的カルトの特徴とか、破壊的カルトのチェックリストとかあるんですよね。
ご自分でやってみることをおすすめします。

あと、「良い宗教と悪い宗教」なんてのもあります。ちょっと引用すると:

良い宗教
・信仰のシステムは開放的で、他の思想にも耳を傾ける
・批判能力はそのままか、強められる
・自主性はそのままか、強められる
・価値観や生活や目標が、信仰と一体化し、調和している

悪い宗教
・教団の操作や圧力によって改宗した
・完全主義で他の考えを認めない
・批判的な考えは否定され、批判能力が脅かされる
・自主性が失われる
・これまでの人間関係や大切な過去を否定する。全体として調和していない
・経済的、精神的に教団から搾取される

ですってさ!
おそらく、学会の場合、「良い宗教」の各ポイントもあてはまるんだけど、「悪い」欄があてはまっちゃう人ってのも、いるんですよね。
たとえば、自分なんかが思うに、
・他宗教だけでなく、科学や心理学なども交差して学習・検討してますし、
・批判能力はすごくUPしたし
・自主性のカタマリみたいな存在になってるし
・自分の夢をかなえながら信仰してますし
いいとこどりで、ありがとう!って、改めて思っちゃいました。

とはいえ、周りをみてると、
・幹部の圧力でやらされてる、って思ってる人もいるし
・頑固で不勉強な人もいるし
・因習に凝り固まった人や
・すぐ何でも否定する人もいる
・布施を、義務だと思っている人までいる。

と、悪いほうだけあてはまる人々も散見されるわけですね。

で、もう眠いので結論。
道具と同じで、「やり方を間違えると、悪い結果に陥る。」
[PR]
by superserver | 2006-02-24 00:39 | その他
あったあった、ありました。
創価学会体験記というBLOG、みつけました。
もともと、アンチ学会サイトをさがしていて、単なる批判のための批判に終始しているサイトばかりで辟易していたのですが、なかなか内容も充実して、長期間にわたり、BLOGを続けていらっしゃる。
アンチ学会の方の気持ちを考える上では非常に参考になりました。

トラバさせていただきました!
[PR]
by superserver | 2006-02-24 00:26 | コラム
チキュウの感想
チキュウに来て、思ったことを書きます。

チキュウ人について
☆あまり泳げない
☆耳が二個もある割には、口がひとつしかないし、スミも吐けない
☆魔法を使える人が少ない
☆走るのは早い

チキュウ星について
☆美しい星です
☆となりの火星と、まだ仲良しではない
☆水が多い
☆でもヘリウムは少ない
☆けっこう傷んできている
[PR]
by superserver | 2006-02-23 23:10 | 火星人
もっとちゃんとした、アンチ学会のHPないの?
「創価学会」とgoogleで検索すると、
学会の公式HPがTOPで出てくるけど、
その次あたりに、「創価学会被害者の会」というのが出てくる。
リンク先は、「自由の砦」というのだが、内容はまるで噴飯もの。

まず、主題の「創価学会被害者の会」って、どこへ言っちゃったの?って感じ。
「被害者の会」であれば、
◎具体的に誰がどんな被害にあって、
◎どういう裁判が行われていて、
◎どんな賠償をうけたのか、
などの「活動状況」が中心になっているはず。そんなもんはなし。
HPの内容すべてが、「学会の揚げ足取り」程度の内容でしかない。

そのネタを分類すると、こんな感じ。
①膨大な学会指導や不正に録音されたデータから、一部を抜き取り、あたかも学会の方針であるように印象付ける資料
②白川勝彦(元)議員や俵孝太郎などの「偏った」コラム(以前より学会敵対キャンペーンで有名)
③学会は日本を乗っ取ろうとしている、とのデマ
④被害者のナマの声、としつつも、文体から、書いているのは独りとしか思えないBLOG

思うに、こんな情けない内容で、よくFTPサーバーにアクセスする勇気があるなぁ。
おいらがもし、こいつらの上司なら、絶~~っ対、100回は書き直しさせるけどなぁ…

そういえば昔、若気の至りで、とある掲示板で、アンチ学会員とよく議論したなぁ。
[PR]
by superserver | 2006-02-23 22:56 | 学会
夜更かし・寝不足・体調不良に悩む同志へ
かくいう私が、夜更かし・寝不足・体調不良の実行犯です。
でも、毎回、これを読むと「しゃきん!」として、
態度が改まるんです。(有効期限3時間ぐらい…)

新・人間革命3155
緑野 二十八 

編集室にいたメンバーは、作業の手を止め、山本伸一の周囲に集まってきた。
伸一は言った。
「みんな、やるべきことはたくさんある。しかし、時間は限られているから、ついつい睡眠時間を削ってしまう。それも若い時代には、仕方がない面もあるかもしれないが、体をこわしてしまったのでは、なんにもならない。
寝不足は万病のもとであり、事故のもとだ。
病気になったり、事故を起こしたりすれば、自分だけでなく、家族も同志も苦しむことになるし、社会にも迷惑をかけてしまう。
だから、必要な睡眠時間を確保することも、大事な戦いといえる。
そうした生活の基本を安易に考えてしまうのは油断なんです。また、慢心でもある」
伸一は、皆を見た。
"忙しくて、十分に睡眠をとるなんて、とても無理です"と言いたげな、困惑した顔の青年もいた。
伸一は、微笑を浮かべて言った。
「では、どうやって、睡眠時間を確保するかです。みんな、それが聞きたいんだね」
青年たちが領いた。
「それには一瞬一瞬、自分を完全燃焼させ、効率的にやるべきことを成し遂げていくことです。
人間は一日のうちで、ボーッとしていたり、身の入らぬ仕事をしている時間が、結構多いものなんです。
そうではなく、『臨終只今』の思いで、素早く、全力投球で事に当たっていくんです。
その原動力になるのが真剣な唱題です。特に朝が勝負だ。生命力が強くなれば、価値創造の活力も生まれ、能率を上げる智慧もわくからね。
また、夜遅くまでテレビを見たりして、夜更かしをしないことです。
この睡眠時間の確保とともに、過度な飲酒、喫煙、夜食の習慣なども、改めていかなくてはならない。
さらに、食生活に注意を払い、ラジオ体操など、持続的に運動していくことも必要です。
仏法は道理です。自己を律してこそ、仏法者なんです。ともあれ、健康管理は自分の責任で行うしかありません。力の限り戦い抜き、わが使命を果たしゆくために、体を大切にするんです」
[PR]
by superserver | 2006-02-22 00:21 | 聖教から
学会に関する質問等も受け付けます
皆様、日ごろの活動、お疲れ様です。
最近、活動に関して相談を受けることが多いのですが、人は見かけによらず、「ああ、あの人も、こういう事で悩んでいるんだなぁ」と、意外に思ったりもします。
なかなか皆、忙しくて、相談相手を探すのにも骨が折れる昨今。
御書メールの読者の方々にも、もし相談事などあればご連絡ください。
自分なんぞでよければ、誠心誠意お答えしますんで。
[PR]
by superserver | 2006-02-21 21:56 | 学会
「祈り」を科学で捉えるための試論的メモ
まず、古典的な科学の常識・世界観でいうと、
祈りの主体は、動物である個人、その主体は、タンパク質集まりにすぎないノウミソ。
しかし祈りの対象は、自身のことにとどまらず、おこがましくも外界全てにかかわる。
個人の影響の対象は、物理的に影響を与えられる範囲であり、それ以外の関係性はありようがない。
従って、祈りなど叶うはずがない。それは思い込みかオカルトか、手品である。
てな感じかな。

で、仏法では、その「常識」「世界観」がちゃいます。
一切の物質には、確かにニュートン力学も作用するが、それは十如是の「如是作」ともいうように、事象の一面に過ぎません。
仏法では、全ての事象(時間軸を含む全ての次元)において、ある「法則」がつらぬいていると説きます。
その法の正体が南無妙法蓮華経であり、この法にのっとることが、いわゆる宇宙のなかでの「世渡り上手」なわけです。そしてそれは「原因」「結果」の織り成す複雑な関係性でつながっていると説きます。
そしてその「法則」は、人間の生命にも通じる。通じるどころか、心が宇宙を包含していると説きます。(一念三千)
で、時間軸に関していえば、今という時は一瞬しかなく、我々は、今を生きる。まあ当然。
過去の宿業が原因となって、いま様々な現象があるかもしれませんが、現在の行動により、未来が決定されていくわけです。
だから、念じたことは、上記関係性により自己一身の事だけでなく、宇宙の一切に通じる。
よい原因をつめば、よい結果が起きる。
で、正しく祈って行動すれば、それなりの結果が出るわけです。ただしその関係性を科学的に証明せよと言われても、現在は不可能であるし、直接あるいは間接的に統計をとるのも難しい。信じるしかないわけですが、まさにその「信」こそが願いをかなえるための要になっています。

で、蛇足ですが、科学を越えることはあっても、矛盾するわけではないっす。
科学的世界観自体も、ニュートン力学から、それでは説明しきれない相対性理論への発展があり、量子力学も相対性理論からは矛盾といえます。
これが昇華されゆく先が、一念三千であってもなんら矛盾はないわけで、むしろ科学が仏法を証明していくというロマンもありかな、と思ったりします。
[PR]
by superserver | 2006-02-21 21:46 | コラム
予言について(改訂)
世紀末に、予言が流行った。
兆候をもって、未来のある結果を予想することは、科学的立場である。

歴史が決定論的であると仮定し、予言者に未来を見るパワーがあるとすれば、
終末論的な予言は「残酷」でしかない。

歴史は決定論ではない、と思う。
この場合、予言者に力があるとすれば、その予言は「無責任」でしかない。

これまで、1999年終末論などがあったが、いまは見る影も無い。

そもそも、百歩ゆずって予言者に力があるとしても、
将来起こりうることを年月日を予測することなど、
カオスが渦巻く現実では、百メートル先の針の穴に糸を通すようなものではないか?

UFOなどの超常現象においては、
「万人の前で必ず同様の事象を起こせる」
という実験が、これまで世界の誰にもできなかったことから、
物理的な意味では、予言は存在しないと結論せざるを得ない。
[PR]
by superserver | 2006-02-20 02:35 | コラム
ブログ座談会     じゃなくてブロック座談会
2月度B座、無事終了しました。それにしても、B座は大変!
毎回、座談会御書講義担当をさせていただいてるんですけど、やっぱ毎回同じネタだと、重複した参加者がいた場合に、飽きちゃいますからね。

まあ、これはこれで、同じ御書で4回の別のお話をするという訓練にはなります。はい。
[PR]
by superserver | 2006-02-18 23:12 | 学会
怪文書撲滅委員募集中。
怪文書撲滅委員会委員長
と、勝手に自称しておりますが…
以前、組織内で怪文書が数度はやった時に、
かの有名な創価WIKI(現在は創価王道)にコラムを掲載してもらいました。
怪文書騒動に思う

で、先日またもや怪文書がメールでまわってきました。
概要は、タレントの細木和子さんや滝沢秀明さんのお話。
詳細は述べませんが、生放送でああいった、こういった、と面白おかしく書いてあるのですが、当の番組が「何なのか」「いつの放送なのか」には触れず。

いっくら調べてもその裏はとれませんでした。
委員長としましては、これは「怪文書決定」で。

皆様、デマにはくれぐれもご注意を。
怪文書に対する私の火を吐くような思いは、上記リンク先「怪文書騒動に思う」に詳述しましたので割愛します。
私と共に、怪文書撲滅キャンペーンにご参加くださる方、募集中(`´)凸
[PR]
by superserver | 2006-02-18 09:04 | コラム



毎日の御書配信をしております(携帯にも対応!是非ご登録をお願いいたします)。当BLOGのコメント欄はSPAM対策で停止しております。御用の方は下記の連絡用掲示板に書き込んでください。
by superserver
リンク帳。
その他のジャンル
ブログパーツ
カテゴリ
全体
御書
学会
コラム
聖教から
火星人
ネット論
その他
書きかけ
仕事
未分類
最新の記事
続編!創価系ブロガーに捧げた..
at 2012-03-16 02:39
創価系ブロガーに捧げたい「敵..
at 2012-01-01 00:37
折伏の鉄人…というテキストが..
at 2010-12-28 22:13
「仏法」と「王法」の違いは何..
at 2009-11-28 22:22
河合師範について
at 2009-11-18 11:11
以前の記事
2012年 03月
2012年 01月
2010年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧