=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=光陰
 一行でも二行でも  日々、御書を拝せ!
  自らの境涯を  もう一歩開くのだ! (from わが友に贈る)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=矢の如し
<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
「常識」???…たとえば、「二酸化炭素と地球温暖化」
アインシュタイン爺様博士は、Common sense is the collection of prejudices acquired by age eighteen.とおっしゃっています。え、訳せって?
「常識とは、18歳までに培われた偏見の集合である」とでもなりましょうか。

ウチの村の常識は、隣村では通用しなかったりします。
日本の常識は、世界の非常識、なんて言葉もありましたっけ。
でも、「二酸化炭素と地球温暖化」は、世界の常識でしょう!なんて思っちゃいませんか?
いまや、二酸化炭素排出にお金がかかる時代。当然ちゃー当然の図式ですが、さにあらず。
それに異を唱える人も大勢いるわけで、なかなか説得力がある。

トラバしておきましたので、興味のある方は見に行ってください。
ちょっと冒頭だけ引用しときますと:

「二酸化炭素は悪の大魔王」という神話
 「二酸化炭素が増えたら、地球は温暖化する!温暖化したら南極の氷が溶けて海面は上昇、世界は沈没するんだよぉぉぉぉぉぉぉ!!」

 みなさんはこのセリフを何回ぐらい聞いたことがありますか?私は新聞や雑誌で何度も見たことがあります。
 はたから見れば、この論法にはケチのつけようがありません。

 二酸化炭素は温室効果を生み出す→二酸化炭素が増えている→世界は温暖化する→氷が溶けて世界沈没

 まさに見事な四段論法です。ピュアな心を持っている人は、車で海に行く計画を「はっ!俺が車を運転すると世界が滅亡するのか!」と自分の愚かさを反省して断念し、暑い部屋で二酸化炭素を排出するクーラーにあたりながら自然保護の本を読みふけってしまいそうです。


なかなか私好みのヤワラカくてクセのある、鳥の皮みたいな、皮肉な文章。
私なんかは、京都議定書以来、息は吸っても、吐かないようにがんばってきた口ですが(ウソ)、皆さんはいかがでしょうか?
こういった問題を真剣に検討してみることも、「常識」を打ち破り、真実を追究する訓練になりますぜ。
[PR]
by superserver | 2006-03-23 00:18 | コラム
おすすめ本 「プロカウンセラーの聞く技術」

「プロカウンセラーの聞く技術」
【著】東山 紘久

自分的には、久々の大ヒットです。わが人生を変えるであろう(本の中の)一冊。

詳しい感想文はまた後ほど…
(まだ書きかけ…)
[PR]
by superserver | 2006-03-09 00:52 | コラム
供養と功徳
供養とは、強制されてやるものではない。
また、心からの供養がもたらす結果が、計り知れないことは御書にも枚挙に暇が無い。(仏に土の餅を供養せし徳勝童子は阿育大王と生れたり、金珠女は金銭一文を木像の薄と為し九十一劫金色の身と為りき、等)

「供養」の意味も、金銭的な寄付に限定する必要もないと思う。
大事な時間を割いて、部員さんのために走るのも、立派な「時間の供養」であろうし、会合に集った人々にふるまうお茶の一杯、さらにはねぎらいの言葉ひとつに気を使うことでさえ、供養と言えるのではないか。(しかもタダだし!)

供養の対象が、同志であることには矛盾はない。なぜなら、同志が仏の集まりそのものだからだ。

私自身は、明示的にも暗示的にも強制されたことは一度もないが、広宣流布のためになれば、との思いで毎年若干のお金を寄付させていただいている。
貧しい家の出の私が、近年お金に困った経験がないのは、そのおかげであると確信している。ただしこれは個人的な信心の範疇であり、説明してわかってもらう類の話ではないと認識する。
[PR]
by superserver | 2006-03-04 19:46 | コラム



毎日の御書配信をしております(携帯にも対応!是非ご登録をお願いいたします)。当BLOGのコメント欄はSPAM対策で停止しております。御用の方は下記の連絡用掲示板に書き込んでください。
by superserver
リンク帳。
その他のジャンル
ブログパーツ
カテゴリ
全体
御書
学会
コラム
聖教から
火星人
ネット論
その他
書きかけ
仕事
未分類
最新の記事
続編!創価系ブロガーに捧げた..
at 2012-03-16 02:39
創価系ブロガーに捧げたい「敵..
at 2012-01-01 00:37
折伏の鉄人…というテキストが..
at 2010-12-28 22:13
「仏法」と「王法」の違いは何..
at 2009-11-28 22:22
河合師範について
at 2009-11-18 11:11
以前の記事
2012年 03月
2012年 01月
2010年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 03月
2006年 02月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧